News

長崎ハウステンボスの新感覚ライドアトラクション「Xsenseライド」開発にて、evalaが音楽/音響を担当(2024年3月15日オープン予定)

2024.01.16

最先端技術を搭載した、圧倒的な臨場感のスリル体験が楽しめる新感覚ライドアトラクション、Xsenseライド「ミッション・ディープシー」が、長崎ハウステンボスに2024年3月15日(金)にオープンします。

『Xsenseライド』とは、未知(X)の感覚(sense)を体感できるライドアトラクションという意味をもち、世界最先端のスクリーンや音響・モーションライドシートなどを採用した全く新しい興奮体験が楽しめるアトラクションです。evalaは本アトラクション開発にて、音楽/音響のみならず、施設全体のサウンドすべてを手がけています。

また本アトラクションでは全編にわたり音響の質を重視し、施設全体で合計81台の高品質スピーカーを使用。なかでもメインショーでは、7.2.4ch(11.2ch)のシアターサウンドシステムにより大迫力の立体音響空間を生み出すことに加え、繊細な表現を可能にするミキシングスタジオ仕様のスピーカーを全シートの近距離に配置。館内を縦横無尽に駆け巡る音とシートを包み込む音が織りなす究極の聴覚体験を実現します。(システムデザイン:久保二朗/ACOUSTIC FIELD)

<Introduction>
海洋博物館の奥に隠された深海探査基地では、今まさに緊急対策会議が開かれていた。
その議題は、深海13,000mで消息を絶った探査艇“オリオン”の捜索について。
タイムリミットが迫る中、あなたは試験運用中の探査艇“アレイオン”に乗り込み、
オリオン救出へ向かうことになるのだがー。

特設サイト:https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/mission-deepsea/
ハウステンボス PRリリース:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/23462