News

evalaの新作サウンドインスタレーション『-a』が、21_21 DESIGN SIGHT「2121年 Futures In-Sight」展にて公開!

2022.03.04

evalaのサウンドインスタレーション最新作『-a』が、12月21日(火)から、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2(東京ミッドタウン内)で開催される企画展「2121年 Futures In-Sight」展にて、最新鋭の立体音響システムを使用した空間音響インスタレーション最新作『-a』を公開スタートします。

evala 新作「-a」 @ 21_21 DESIGN SIGHT「2121年 Futures In-Sight」展

この企画展は、“Future Compass”という未来に向けた「問い」を導き出すツールをきっかけに、今から100年後の2121年の未来を考える展覧会です。

evalaは展覧会の最後にある133平米のギャラリー1を丸ごと使用し、これまで世界中で拾い集めた音を使用し空間的に作曲することで、まるで深海の森林のような音と光の幻想的な世界を作り出しています。淡く色がうつろいゆく光の中に佇み、高密度で駆けめぐる多くの生命の音に耳を澄ませ身を委ねると、鑑賞者それぞれが未来への問いを思い描くことができるでしょう。

また展覧会のはじまりにある”宇宙 138 億年の歴史を歩く”インスタレーションにも、evalaはサウンド提供を行っています。

<クレジット>
コンセプト/音楽・音響:evala
音響システム:久保二朗
照明プログラム:2bit
設営協力:浪川洪作
制作マネジメント:長村圭乃

協力:
株式会社アコースティックフィールド
石井通人プログラミング事務所
株式会社ステージワークURAK
SbYE合同会社

【展覧会情報】
 21_21 DESIGN SIGHT 企画展  「2121年 Futures In-Sight」展
・会期: 2021年12月21日(火)– 2022年5月8日(日)
・休館日: 火曜日(12月21日、5月3日は開館)、年末年始(12月28日 – 1月4日)
・開館時間: 10:00 –19:00(入場は18:30まで)/入場予約制の可能性あり
・入館料: 一般 1,200 円、大学生 800 円、高校生 500 円、中学生以下無料
・会場: 21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2
 東京都港区赤坂 9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
・主催: 21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団
・ウェブサイト:http://www.2121designsight.jp/program/2121/
・展覧会ディレクター: 松島倫明
(文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業)