News

Invisible Cinema Sea, See, She -まだ見ぬ君へ

2021.08.18

Invisible Cinema Sea, See, She -まだ見ぬ君へ
evala / See by Your Ears

2020年1月にスパイラルホールでワールドプレミア公演を行った、完全な暗闇のなかで “耳で視る映画”「Sea, See, She – まだ見ぬ君へ」。自らの制作のあり方を“空間的作曲”と表現し、新たな聴覚体験を創出するプロジェクト”See by Your Ears”を主宰するサウンドアーティストevalaの代表作です。

第24回文化庁メディア芸術祭アート部門にて優秀賞を受賞し、受賞作品展として再びスパイラルホールにて凱旋公演を行う運びとなりました。




▼予告動画
https://youtu.be/aRCMb-2gfns



Message

ロサンゼルスのタクシーの中で、光才さんに相談したことから始まり、それまでの小さな無響室での暗 闇インスタレーションを、映画にしたいという妄想を面白がってくれた、才気あふれるかたがたやSbYE メンバー、すべての関係者のみなさまに感謝いたします。

初演の2020年1月、なんのスポンサードもなく見切り発車して、前売りチケットが売れずやっちまった なと幕を開けたら、口コミで一気に広がり追加公演まで開催され感激。そしたら終演直後にはCOVID- 19によって世界の経済や風景が一変、この作品の海外巡回公演がすべてふっとんだどころか自分のスタ ジオまでなくなったけど。こうやって賞をいただき、またスパイラルに帰ってこれたことは本当に嬉し いです。

これまでの消費文化は終焉するでしょう。20世紀型の視覚的でオブジェクティブな思考も見直されるで しょう。言葉の前に音楽があり、音楽の前に音がありました。今こそ、音そのものをテクノロジーとと もに創作していくことで見いだせる、新しい地平があると僕は信じています。

̶̶̶ evala